投稿

11月, 2015の投稿を表示しています

Amazon fireTV使用レビュー

イメージ
前回の記事で開封編をまとめておりますので、まだの方はこちらも良かったらどうぞ。

AmazonfireTV 買ってみた!【開封編】 | OfficeFullTime



AmazonfireTV 買ってみた!【開封編】

イメージ
ハロウィンも大騒動のなか、なにやら諸問題を残しつつ終わり、11月が始まります。
ちょうど、そんな10月30日にこれが届きました!
AmazonFireTV Amazon Fire TV
posted with カエレバ Amazon 2015-10-28 今回購入したのは、スティックタイプではなく、もう一つ上のグレードの方です。
定価は12,980円なんですが、発売記念で9月30日までに予約購入すると3,000円引きだったので、今回は9,980円でゲット!です。

AppleTVではなくAmazonfireTVにした理由 時期としてはちょうど最新のAppleTVが発表され、私も当初は新しいAppleTVを購入する予定でした。
ですが、その発表から数日後にfireTVの発売発表がありました。
そして、今年からはじまったAmazonプライムビデオサービスもあります。

正直、新しいAppleTVの発表の際に、音声検索ができる、ゲームもできる、リモコンがタッチパッドみたいになる。という点と、CPUがiPhone6レベルになっているという点だけが、良かったくらいです。

そして数日後にAmazonからのこのfireTVの発表で、即購入になった理由は、

AppleTVでできることはほぼAmazonfireTVでもできる。4K対応である。※AppleTVは4K未対応 3.値段が安いAmazonfireTV 12,980円AppleTV32GB 19,800円 これらのことで、私の選択は即決の即購入でした。

今後、4Kテレビを購入する予定でして、正直AppleTVの4K未対応がとても残念に思っていたところでした。
最近ではYouTubeでもおおくの4K動画が配信されてますからできればそれを4Kでみたいのです。


開封 ということで、早速届いてから開封まで


少しずっしりとした感じで、スライドして中箱を取り出す感じです。
ちなみ上下の片方のみし滑って中身がでないようにシールが貼ってあります。



中箱です。


Kindleなども同じなんでしょうか?Amazonのロゴが渋い。




製造番号かなにかのバーコードのシールと一緒に封切りのシールも。



パカーンと開いて、本体のお目見えです!



本体を取り出し、中蓋をはがすと、ありました音声検索ができるリモコンと、電源コードが。



リモコンを取り出すと親切にA…

freetelの雅MIYABIにガラスフィルムを貼ってみた!

イメージ
先日購入したfreetelから発売されたSIMフリースマホ【雅】ですが、流石にiPhoneほどのアクセサリーや、サードパーティ製のグッズは全くと言っていいほどない。

でも、いくら格安スマホとはいえ、そこは大事に使いたいので、せめてガラスフィルムだけでもと思い、購入したその日にAmazonで探して見つけて購入したので、レビューしていきます。