2012年10月10日水曜日

iPhone・iPadにPDFデータを入れて読む方法。

夏も終わり、秋の季節に入り毎年「食の秋!」に走るfullです。

私の周りの方々でも「iPhone・iPad」のユーザーが増えてきてるのですが、
ほとんどの方があまり使われていないこの「iBook」アプリ。

iBooks (Version 2.2) App
カテゴリ:ブック
価格:無料
デベロッパ名:Apple
 


Appleから出ている純正アプリなんですが、このアプリを使用すると、iPhone・iPadでPDFデータを保管、観覧することが出来ます。

そう、本や資料などをPDFにして、時間のある時に読めるというわけです。

↓こんな感じ

って事で、今回はiPhone・iPadにPDFデータを入れる方法をまとめてみます!

iPhone・iPadにPDFデータを入れて読む方法 新しいiTunes11.0.1Ver ~ Office Full Time | facebook.iPhone.Macのアレコレ
新しいiTunes11はコチラの記事です。





読みたい本、雑誌、漫画のPDFデータを用意する。

今回は、僕も大好きな漫画「ブラック・ジャックによろしく」の漫画PDFデータをiPhoneにダウンロードして進めていきます。

漫画 on Web
サイト内で「海猿」等も有料ですがダウンロードできますよ!

では、早速漫画 on Webに行って、下の画像赤枠内から登録しているソーシャルネットワークのアカウントでログイン、登録してないかたは別途漫画onWebで作成してください。



ログイン後、下の赤枠内にダウンロード数ランキングがあるので、そちらからダウンロードしたい、データを選びます。


今回は「ブラック・ジャックによろしく」の1巻をダウンロードします。
画像の赤枠「DL」をクリック。


次に、下の画面になるので「ダウンロード」をクリック。
※今回は無料ダウンロードが適用されているデータですが、他にも有料のものもあります。


ダウンロードしたら、デスクトップ画面にでも移動しておきましょう。


PC内のiTunesに移す。
ここから、iPhone・iPadに移す手順になってきます。
PDFデータを移す際には必ず

iPhone・iPadはパソコンとケーブル(充電するヤツ)でつないで置いてください。


まず、パソコンのiTunesを起動して、左メニュー一覧から「ブック」を選択します。



選択したら、画面の中に先程ダウンロードしたPDFデータをドラッグ&ドロップして移動。これで、「パソコンの中のiTunes内にPDFデータが入りました。」


先程「パソコンの中のiTunes内に入れたPDFデータ」を、
iPhone・iPad内にコピー(同期)します。

下の画像で赤い数字の順番でクリックしていきます。
1:PCに接続しているiPhoneを選択。
2:上にあるブックを選択
3:選択したブックにチェック



表示されている、PDFデータからiPhone・iPadに入れたいデータにチェックを入れます。
この時に最初からチェックマークが入っているPDFデータはすでにiPhone・iPad内にあるデータです。
※必要のないモノはここでチェックマークを外すと容量の削減になります。

チェックマークを入れ終えたら、下の「同期」を押して、完了まで待ちましょう。



iPhone・iPadにPDFデータが入っているか?
パソコンのiTunesで同期が完了したら、早速iBookアプリを開いてみましょう。

iBooks (Version 2.2) App
カテゴリ:ブック
価格:無料
デベロッパ名:Apple

iBooksを開いたら下の画面のように表示がされます。
この時下の画面でいくと、上のほうに【編集・PDF・Store】の順番でボタンが表示されています。
この【PDF】の所が【ブック】と表示されていることがありますので、その場合は【ブック】のボタンを一度押すと、【PDF】に変わります。


iBooksの操作はいたって簡単。
下記の様に上下にメニューバーらしきモノが表示されます。
上は各種操作に関する事。
下は別ページへジャンプするのに使います。


順番がバラバラですが、メニューの説明。
※漫画onWebの「ブラック・ジャックによろしく」のデータは二次利用可となっており、フリーで使用することができます。
 画面の明るさ調整

ダイレクトプリント
※プリンターとつなげる設定が必要です。 

 前後数ページの一覧表がされます。

iBooksの最初の画面に戻ります。 

しおりマーク


もちろん、ワードやエクセル、その他からPDFに変換したデータも
同じように見ることができます。


使い方色々、まずは本をPDFに!
こうやって、いろいろな書類、資料などをPDFにしておけばiPhone・iPadに入れておいていつでも観覧することができます!
音楽を聞きながら読書も一台でできますね!

最近では、書籍や資料などのペーパー資料をドンドン、データーに変換して場所を取らないようにし、コピー用紙などのコスト削減にもなってます。

いわゆる電子書籍化にするための【自炊】というやつですね。
沖縄県内でもいろんなところでやっていますが、私が個人的におすすめするのは、こちら。

tab’spot(タブポット)
電子書籍にすると、部屋のスペースやカバンの重さを気にすることがなくなります! 営業の合間に、名刺の整理や資料のまとめ、プリントアウトもできます。 ...

本の裁断から、スキャン、データー変換まで出来ます。

ぜひ、みなさんもiPhone・iPadで読書しましょう!


って事で、「読書の秋」に(ノ´∀`*)

The Author

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Morbi eu sem ultrices, porttitor mi eu, euismod ante. Maecenas vitae velit dignissim velit rutrum gravida sit amet eget risus. Donec sit amet mollis nisi, nec commodo est.
コメントを投稿