iPhoneSEが発表!小さい画面のスマホが復活!

3月22日 2:00から、アメリカのアップル本社にて「AppleEvent」が開催され、いくつかの新しい製品が発表されました。

その模様はこちらから
Watch the Apple Special Event

今回発表された主なものは、

iPhoneSE
iPadPro 9.7インチ
AppleWatchのバンド

です。

その他に、AppleTVのtvOSがよくなったことや、環境対策に関してのAppleの取り組みや、今後の医療に対してAppleができる事としてヘルス関連の事でした。

私が個人的に注目したのはもちろん「iPhoneSE」です。

小さい画面のiPhoneが復活

昨年末までは、大きな画面のスマホが出てくる中で、iPhoneも例外なく6インチのiPhoneを「Plus」という名称を加えて出してきていました。
私も、iPhone6Plusのsimフリーを使用しています。

Appleの言い方ですと「多くの人が最初のスマホは4インチサイズだった」ということでした。

実際に大きな画面のスマホを持ってみて感じていることは、メリットもデメリットもあります。

メリット:画面が大きいので、スクロールしなくても画面内の情報量が多くWebなどを見やすく、読みやすい。また、電池の容量が多いので充電のペースが減る。
デメリット:本体全体ももちろん大きくなるので、携帯するのに色々と不便である。ポケットにも入らないし、手に持ち続けるにも大きすぎる。

そんな状況の中で、未だにiPhone5sを使用し続けている人もいるくらいです。
今回のiPhoneSEはかなりの人気を出すのではないかと感じました。

サイズもほぼ5sと同等

新しいiPhoneが出る度に、それに伴い多くのアクセサリーが販売されています。
iPhoneが多くのユーザーに愛されているのも、アクセサリーの種類が豊富だからとも言えるでしょう。

今回のiPhoneSEの発表では過去のアクセサリーも生き返る可能性が多くあります。
サイズ感ではiPhone5sとほぼ同じサイズであり、また、カメラの出っ張りもありません。

このデザインには多くの人が喜んでいるでしょうね。

性能はiPhone6sとほぼ同じ

iPhoneの製品に関して、Appleは毎回搭載するメモリーの容量を名言しません。
ですが、今回のiPhoneSEはiPhone6sとおなじメインチップを搭載しています。

私が一番期待していた「4K」の撮影もできるので本当に嬉しい!
残念ながら3Dタッチの機能は付いていませんでしたが、それでも十分な機能が備わっています。

価格もかなり抑えめ!

iPhone5S が発売された時よりも安く設定されいるのが、とても驚きました。

予約日は3月24日(木)で、発売は予約の一週間後の3月31日(木)です。